DNS

DNS(Domain Name System)とは、Web上の ドメイン(例:www.example.com)を IPアドレス(例:192.0.2.1)に変換するシステムです。

あなたがブラウザを使ってWebサイトにアクセスする際、URLを入力しますよね。しかし、実際にWebページにアクセスするのに必要なのはIPアドレスです。つまり本来は「https://192.0.2.1/」のように入力しなければならないのです。

IPアドレスは人間が覚えるのが困難なため、ドメイン部分をIPアドレスに変換する仕組みが用意されています。それがDNSです。

DNSは、Web上に存在する多数のドメインがどのIPアドレスに紐づいているのかを1対1で管理しています。ユーザーがブラウザを使ってWebサイトにアクセスすると、DNSサーバーはそのURLに対応するIPアドレスを探します。見つかった場合、DNSサーバーはそのIPアドレスをブラウザに返します。ブラウザは、返されたIPアドレスを使ってWebサイトにアクセスします。このように、DNSはWebサイトへのアクセスを可能にする重要な役割を果たします。

関連単語

  • ドメイン
タイトルとURLをコピーしました