XML

XML(eXtensible Markup Language)は、データを格納したり交換するためのマークアップ言語です。Webアプリケーションを開発する際に使用することができますが、一般的に様々なタイプのデータを扱うことができます。

Webサイトのフィード情報を表示することができるRSS(Really Simple Syndication)が比較的みなさんも目にする利用事例でしょうか。また、実はMicrosoft Wordなどのファイルも内部ではXMLを利用して実装されています。

XMLはHTMLとは異なり特定の構造を持ったデータを格納することができます。このため、XMLで記述されたデータは人間にも読みやすいとともにコンピュータにも理解しやすい形式となっています。また、XMLはHTMLと同様にタグを使ってデータを記述することができますが、XMLでは自分でタグを定義することができる点が特徴です。したがって、より細分化されたデータを扱うことができます。

タイトルとURLをコピーしました