ワイヤーフレーム

ワイヤーフレームとは、Webサイトやアプリケーションのインターフェースを設計する際に使用する下書きのようなものです。ユーザーインターフェース(UI)のレイアウト、ナビゲーション、コンテンツの構造、機能などを具体的に図示することでWebサイト/アプリケーション開発に向けた最初のステップをサポートします。

例えばWebサイトに

  • 「トップページ」
  • 「商品一覧ページ」
  • 「商品詳細ページ」

などがある場合、ワイヤーフレームはそれぞれのページのレイアウト、コンテンツの配置、ユーザーが遷移するためのリンクなどをグラフィカルに表現します。

ワイヤーフレームはWebアプリケーションのUIとUXを設計する際に不可欠なツールです。デザイナー、開発者が仕事をしやすくなるだけでなく、クライアントとのコミュニケーションを簡略化し開発のスケジュールやコストの見積もりもサポートする役割を持っています。このため、ワイヤーフレームはいわゆるWebディレクション領域の最初の段階において重要な役割を果たします。

関連単語

  • UI
  • UX
タイトルとURLをコピーしました