JavaScript

JavaScriptはWebページを動的に生成し、リアルタイムでのユーザーの入力とインタラクションに応じてページを変化させることができるプログラミング言語です。これはHTMLとCSSを拡張することで、Webページのインタラクティブな機能を実現します。

JavaScriptを使用することでWebページ上で様々なアクションを実現することができます。例えば、

  • フォーム入力の検証
  • モーダルダイアログの表示
  • ページ内のスムーズなスクロール
  • グラフやチャートの表示
  • 動的なグリッドレイアウト

などが挙げられます。

JavaScriptはオブジェクト指向プログラミングをベースとした言語であり、HTML要素とCSSスタイルに対して動的な操作を行うことができます。JavaScriptはWebブラウザ上で実行され、ユーザーがWebページを操作するたびに、JavaScriptコードが実行されます。これにより、Webページがリアルタイムで変化することができます。

これはWebページをより動的で魅力的なものにすることができますが、同時にページのパフォーマンスに影響を与える可能性もあるため、適切な使い方と最適化が重要になります。

また、React Nativeの登場によりJavaScriptは今やモバイルアプリケーション開発にも活用されています。

タイトルとURLをコピーしました