8月1日、きょうはなんにもないすばらしい1日だった。ーーHideki.